スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オイル交換(やっと・・・)
こんにちは
たばしんです!!

昨日オイル交換できず・・・
今日やっと出来たので紹介しま~す!!

今回はホンダのズーマーを交換したいと思います

①ドレンボルトを探しましょう。
ズーマーはまたがって左側(クランク下)にあります!
発見!!
写真の真ん中にあるのがドレンボルトです!
画像 1275

②ドレンボルトを外してみましょう!
ドレンボルトは硬く締まってる事が多いので
T型レンチやメガネレンチ等で外しましょう!
今回はTレンチを使います。
ドレンボルトには12mmのワッシャも付いてますので
ワッシャも一緒に取り外してください!!

画像 1277

③ドレンボルトが外れたらオイルがでてきます!
オイル受けを用意しておきましょう。
オイルが全て抜け終わったらドレンボルトを組ましょう(ワッシャも忘れずに)
このときにボルト付近に付着しているオイルは拭き取ってあげましょう。
画像 1276

④オイル給油口を探しましょう。
今回のズーマーは給油口はまたがって左側にあります。
左側のマフラーとラジエターの間に発見!!
真ん中に見えてるのがレベルゲージです!
画像 1279

⑤レベルゲージを取り外します。
画像 1280

⑥オイルを用意します。
ズーマーは0.6Lですので若干多めに用意します!
写真の様にジョッキがあればいいのですがお持ちでない方は
オイル購入時にノズルが付いてきます!
オイル缶にノズルを取り付けて
直接給油口に入れて頂いても結構です
(注意:オイル缶直接投入は容量間違いやすいです)
画像 1278

⑦やっとオイルを入れていきましょう!
慌てず急がずゆっくりと入れて下さい。
ちなみに自分は写真を撮りながらだったので
かなりの量こぼしてしまいました
画像 1281

⑧0.6L入れ終わったらオイルの量を測ります。
レベルゲージを給油口に差し込み量を測ります!
ゲージはねじ込まず差し込んで測ります!!
画像 1282
写真思いっきりブレて見にくくてすみません
ギザギザの部分わかりますか?
ギザギザの部分の真ん中までオイルが入ってれば
1度ゲージを締め込み、オイルがエンジンに行き渡らせる為
エンジンをかけ、しばらくアイドリングさせましょう!!

アイドリング後、しばらくたったらオイル量の最終チェックです!!
レベルゲージを取り外し、オイル量をチェック!!
ギザギザの部分の真ん中より少し上になったらOKです
量が足りない場合はオイルを足して今の肯定をくり返して下さい!

最後はレベルゲージをしっかりしめて・・・終了~!!

当店ではオイル交換を¥1500(1L)でさせて頂いております。
オイル交換に敏感な方は毎3000キロ交換が妥当ですが
毎1000キロで交換に来られるお客様もいます。

ゲンチャリは排気量小さく、多くても1L入るか入らないかの
車両が多いので、頻繁に交換される方がオススメです!!

オイル交換にきてくださ~い
ご来店お待ちしております!!

たばしんでした~





http://www.monster-group.jp/
スポンサーサイト
【2010/02/21 17:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<京都配達!! | ホーム | やっちまった・・・。>>
コメント
またがって、右側では・・・。
【2010/07/30 05:09】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bhmg2.blog31.fc2.com/tb.php/16-e2095820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。